• 2006.11.14 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

日帰りカンチャナブリー
2005年3月22日、相変わらずカオサンで飲んだくれて、ほぼ徹夜の状態にもかかわらず日帰り旅行を強行したカンチャナブリーの写真。

出発は確か朝7時45分発の列車だった。カオサンからそれほど遠くないトンブリーの駅から出る列車は、いつもカンチャナブリーからたくさんの客が乗り込むと言うので、自分はバンコクから乗って座席を確保したってわけ。終点までの運賃が他の列車(と言ってもこの便以外に2,3本あるだけだが)よりも3倍以上高い100Bという強気な運賃設定で、実際この列車にはほとんど乗客はいなかった。たくさんの人が乗り込んだのはやはりカンチャナブリーの駅からだ。ここから終点までが、「泰麺鉄道」(こんな字で良かったっけ)と言われる死の鉄路だ。日本などの国がたくさんの奴隷を送りこんで作った鉄道で、第2次世界大戦当時には、軍事の大動脈になったという。かつては、国境を越えてビルマ(現ミャンマー)まで延びていたそうだ。この工事で、たくさんの奴隷が栄養不足や伝染病などで死んだそうだ。でも、今は一大景勝地としてたくさんの観光客が訪れている。
この路線の見所は大きく分けて3つ。最初がここ、クウェー川鉄橋。「戦場に架ける橋」の舞台だ(自分はまったく知らなかったが)。かつての鉄橋はもう戦争時代に破壊されて、今では新しく造られてるが、一部はまだ当時のまま残ってる。ちなみに、初代は木製の橋だったらしい。歩いて渡ることも可能。
次はヘルファイヤーパス。岩山一つ爆破して造った部分だ。鉄橋からすぐの場所だが、ここは多くの人が気づかないまま通過してしまった。実際、自分も「しまった」って感じで慌てて後ろ向きに撮ったくらいだ。そして、メインのアルヒル桟道橋。一番の工事の難所で、たくさんの命が失われた場所だ。老朽化がすすんで、いつまで保つか分からない状態で、列車は時速5kmで進むという。実際、超スローだった!この場所に来ると、列車の乗客ほぼ全員が窓の外に身を乗り出して、写真撮影に夢中になっていた。もちろん自分も・・・。

撮影禁止が残念だったが、その後はカンチャナブリー市街地に戻って、JEATH博物館という泰麺鉄道の資料がたくさんある博物館に行って、ホンの少しだが勉強してきた。正直、そのことを今すべて覚えてるわけじゃない。でも、カンチャナブリーの絶景を見た後は、少しでもそういった歴史に触れておくべきだろう。このときは日帰りでかなり駆け足になってしまったが、何日も滞在して、もっと自然を体験してみたり、戦争と平和について考えてみたりしてみるのも悪くない。いつかまた行こう!

人気blogランキングへ
  • 2006.11.14 Tuesday
  • 22:28
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://gotoasia.jugem.jp/trackback/593
日帰りバスツアーで素敵な思い出作りませんか?【日帰りバスツアー情報館】 / 日帰りバスツアーで素敵な思い出作りませんか?【日帰りバスツアー情報館】
2006/10/12 3:07 PM
日帰りバスツアー(読売旅行 JTB 近畿日本ツーリスト 赤い風船 阪急交通社 はとバス タビックス)の厳選グルメ・温泉・お土産情報!! 蟹 さくらんぼ 桃 巨峰 梨 食べ放題 グルメ トラベル 味覚狩り 土産 ディズニーランド 富士急ハイランド  US
- / -
2006/10/30 11:32 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/11/04 8:30 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/11/19 10:29 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2006/12/19 9:51 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
     
RECOMMEND
The Rising Tied
The Rising Tied (JUGEMレビュー »)
Fort Minor
50centと一緒にバンコクに来るfort minor。いい音出してるなあと思ったら、バックにはJAY-Zまでついていた!HIPHOP好きもROCK好きも「買い」でしょう?
RECOMMEND
Curtain Call: The Hits
Curtain Call: The Hits (JUGEMレビュー »)
Eminem
ツボを突いた選曲のベスト盤。でも、こういうのがでると、新作はいつになるの?とちょっと不安。
RECOMMEND
Get Rich or Die Tryin'
Get Rich or Die Tryin' (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
完全なるG-UNITショーケース。全HIP HOP好きがはまるハズ。
RECOMMEND
Duets: The Final Chapter
Duets: The Final Chapter (JUGEMレビュー »)
The Notorious B.I.G.
ここまで豪華なメンツが揃ったアルバムってありますか?今でもビギーは、たくさんのラッパーからリスペクトされてる証拠。
RECOMMEND
USA (United State of Atlanta)
USA (United State of Atlanta) (JUGEMレビュー »)
Ying Yang Twins
今年一番の名盤(迷盤?)。とりあえず「WAIT」を聞いて!ヤバイ単語満載のささやきラップナンバーです。日本版にはリミックスも入ってて、ゲストのメンツがヤバスギです。
RECOMMEND
The Reggaetony Album
The Reggaetony Album (JUGEMレビュー »)
Tony Touch
最近話題のレゲトンです。いろんなCDが出てるけど、これが一番上がれた!「PLAY THAT SONG」のPV、めっちゃカッコイイです。
RECOMMEND
The Hip-Hop Violinist
The Hip-Hop Violinist (JUGEMレビュー »)
Miri Ben-Ari
CD屋の新譜コーナーで一番ヤバかったのがこれ。参加してるラッパーも凄いメンツだし、何よりこんな音、他には聞いたことない!斬新、鮮烈な一枚!!
RECOMMEND
新・格安航空券選び術―絶対得する!!海外個人旅行
新・格安航空券選び術―絶対得する!!海外個人旅行 (JUGEMレビュー »)
下川 裕治, 『格安航空券ガイド』編集部
安く長く旅行したいなら、まずはチケット選びから・・・
RECOMMEND
Arular
Arular (JUGEMレビュー »)
M.I.A.
このM.I.A.って人凄いよ!かなり上がります。そして「GALANG」でトバされちゃって下さい!
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.