• 2006.11.14 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

11月のタイ、サムイ情報
Q.11月に家族がサムイ島で結婚式を挙げるので11月4日〜13日までタイに遊びに行く予定です!
友達と色々回りたいんですがお薦めのクラブやお遊びスポットを教えてもらえたら嬉しいです。


久々の質問に答えます。

今回の場合、滞在期間と場所がとてもタイミング良い感じである。せっかくなら、オススメはやっぱりフルムーンパーティー。11月は5日が満月なので、この夜に、サムイの隣のパンガンに行けばたっぷりと楽しめるってわけ。まあ、サムイでもチャウエンビーチにいたら、いくらでもパンガン行きのチケットは手に入るので、終夜運行している船に乗って、次の朝に帰ってきたらいいのだ。フルムーンパーティー(イメージ)

次にサムイ島について。自分はかつては1ヶ月半ほどいたこともあったので、特にチャウエンビーチはかなり詳しいかも(最初のタイ人の彼女がサムイの人だった)。滞在するなら、チャウエンビーチの北側の方がオススメ。ここにある、「ソイグリーンマンゴー」という小道に、一番大きな「GREEN MANGO」や他にもたくさんのクラブやバーが並んでるので、自分の好みの音楽や雰囲気のお店に入って楽しめばいい。盛り上がるのは深夜からで、午前2時には閉店になる。ここまでは、ガイドブックにも載ってる情報です。2005年2月のGREEN MANGO前、午前1時

ここからは秘密の情報。まあ、法的には違法なのだが、このソイの入り口から更に北へ少し行ったところにあるスターバックスの裏手にある「SOLO BAR」というハコは、しっかり朝まで営業している。ソイグリーンマンゴーでビラを配ってるので、行けば多分分かるだろうが、ここの盛り上がりは凄い。実は、大変な数のツーリストと、地元のピンク産業の女の子が、その夜最後の駆け引きをする戦場でもある。単純のパーティーを楽しむことだって当然できるが、そっちの産業もサムイは振興してるので、ここは避けて通れないところ。友達や親戚に白い目で見られないように行動には注意が必要だ。

ちなみに、この時期はまったく海遊びには向かない。11月は、サムイは雨期の最盛期なので、晴れ間はあっても、やはり雨が多いのだ。風も強く波もかなり高くなるので注意が必要。昼は寝て、夜になって活動するのがベストかも?参考までに昨年の11月は、サムイに50年ぶりとも言われる暴風雨が襲って、死者もかなり出たらしい。

ちなみに、11月の満月はロイクラトーンという日本で言うとこの「灯籠流し」のような行事もある。バンコクならチャオプラヤー川沿いはどこでも会場になってる。もちろん、帰り道に会場から近いカオサンのクラブで遊ぶのももちろんOK。

参考になりました?

人気blogランキングへ


タイの仕事事情
Q.タイでのアルバイトの相場は?

久々に質問が来たので張り切ってます!

タイの場合、時給というよりは日給や月給で計算することが多いようで、バンコクの場合は法定最低賃金が確か1日180Bくらい。バンコク周辺やプーケット、チェンマイのような観光地も他の場所よりは高めの設定で、その他の多くの地域は未だ140B以下らしい。1B=3円で計算すると、この最低賃金で休みなしで働いて、1ヶ月で6000Bも届かないくらいだ。ちなみに、バンコクでの家賃は、自分の部屋は3000B、友達の部屋は2000Bでかなりまともな部屋だ。食費は1日100Bもあれば満腹だし、これでも一応生活は成り立つのだ。

一番底辺の職種は外での力仕事やトイレ掃除などらしく、コンビニ店員などはそれよりもまだ良い方だという。カオサンあたりだと、英語が話せないと店員が務まらないようすで、そこそこの給料をもらえるとも聞いたことあり。外国人相手のゲストハウスのスタッフも英語必須で、その仕事をしているタイ人の友人には、新品のバイクを買ったり、月5000Bの部屋に住んでる人もいた。

アルバイト以外だと、大学生新卒の初任給は月9000B前後、一般のサラリーマンは大体15000Bもらえると良い方ということだ。これは、現地の日本語情報誌で「月2500Bのアパートに住んでる人のインタビュー」で載ってた記事だ。これで家族全員を養っていく。中々楽じゃないが、これが一般階級らしい。公務員はほとんど10000B以下。警察もこんな感じだから、いつまでも汚職、賄賂がなくならない。

もちろん、日本人がタイで暮らすには、この給料じゃちょっとしんどい。日本人向けの求人を見ると、大体初任給で月30000B以上はどこももらえるようだ。もちろん、タイ語は必須。英語も話せるとより強い。日本での給料と比べると少なく見えるが、タイの物価を考えると、この給料ならかなり上流階級といえるだろう。

ちなみに、タイの場合、屋台なども含めた自営業もかなり多い。カオサンあたりのお土産屋台は相当の金持ちもいるとか。特にもうけているのが海賊版CD屋台。元手がほとんどかからず、ツーリストが山ほど買い込むから、中には毎年海外へ行く強者もいるらしい。彼女(全然連絡とれないが・・・)のNITもニセブランド品で以前は相当リッチだったとか。究極はやはり風俗嬢。元の給料も一晩で500B以上手に入るが、オフしてもらって、あとは個人営業(彼氏にする)で月50000Bを軽く超す人もいるらしい。その大半を実家に送って、家を建ててあげたりしているのだとか。

人気blogランキングへ
タイの食事
Q.タイの食事ってどんな感じ?日本人でも大丈夫?

所変われば食変わる・・・が、自分は意外と食事は好き嫌いが多くて、その土地の食事を食べられない場合も良くある。タイも然り、辛すぎる料理は苦手だし、それよりも野菜が苦手だ。見たことないような野菜を見ると、自分はそれをよけて食べてしまう。

そんな自分がタイで一番好きなのは、やっぱりチャーハン。日本では粘り気がないと大不評だったタイ米も、ものは使いようで、日本で食べるよりもおいしいチャーハンができるのだ。もちろん、味は辛くないが、唐辛子の液体(?)みたいなのをかけて食べるのがタイ流。でも、何もつけないと、日本のチャーハンそのものだ。自分のアパートのすぐ近くにあった食堂のチャーハンが一番のお気に入りだった。理由は、具があまりたくさん入ってないから・・・。他、ご飯ものは、適当なおかずを乗せて食べるのがタイ流。焼き肉のようなものだったり、野菜炒めのようなものだったり様々だが、どうしようもなく辛いものはまずない。

タイ国内でも、場所によって料理は多少変わる。北部や東北部(イサーン)は、特に辛いものが多いような気が・・・。激辛サラダ「ソムタム」は地方から出てきた人にとってはまさに「お袋の味」。イサーンのロイエット出身のNITも大好きで毎日食べてたが、これは日本人にはきつい。NITも鼻に汗かきながら「辛い」と言って食べてる始末。それがいいようだが・・・。おなじみ「トムヤンクン」も、北部の方が辛味が強いという話しを聞いたことがある。そして、イサーンの名物は「虫の唐揚げ」。イナゴならまだしも、タガメとか、何か見たこともないような虫がそのままの形で唐揚げになっているのが、やせた土地の続くイサーンの貴重なカルシウム源らしい。バンコクでも、カオサンの外れの方や、スクンビットのゴーゴーバーの近く(そこで働く女の子の多くがイサーン出身)で食べることができる。田舎行ったら食べるものに困りそうだが、もしそういった場所でホームステイする機会があれば、自分の好みを何とかその家の人に伝えよう。自分の経験では、自分向けの辛味控えめ料理をつくってくれた。タイ人はとっても優しい。

ちなみに、まず多くのツーリストが行くバンコクや、チェンマイ、プーケットなどのリゾートは食事の心配まったくなし。世界中からの観光客のために、各国料理のレストランが日本と同じようにある。だから、日本とまったく同じ感覚でいられるから安心だ。でも、せっかくなら、街の食堂や屋台のぶっかけ飯にチャンレンジすることをオススメする。とにかく、安くて量が多いし、市井の生活も見ることができて、旅がより味わい深いものになるだろう。

人気blogランキングへ




デートスポット
Q.タイ人はデートにどこに行くのか?

それはタイ人に聞いてみないと分からないです(笑)ってことで、聞いてみた。

正直、日本とそれほど変わらないという印象を受けた。バンコクの人の話だけど、普通にサイアムスクエアのような場所で買い物や食事したり、カラオケ行ったり映画見たり、暑いバンコクではスケートも人気があるらしい。バンコクからの小旅行なら、南東の方に3〜4時間ほど行った所にあるサメット島(コ・サメット)が人気の様子。これが、タイ人同士のデートである。なお、タイ式に「割り勘」はない。基本は男が全部持つのだ。大変だ。実際に、サイアムスクエアはカップルも含めていつも若者でごった返している。それと、クラブで踊りに行くカップルはかなり多い。ダンス好きのタイ人の気質が良く現れているようだ。

ただ、デートと言っても、本当に2人きりなのはあまりないようで、グループ交際っぽくワイワイやってるというのが自分の印象だ。

バンコクなら、地方から出てきた1人暮らし(実際は友達や兄弟で一緒に住んでることも多いようだが)の人も多いので、本当に2人きりになりたいときは、ずっと部屋にいるのかも。うちらはそうでしたけど・・・?

もっとこの事情詳しい人いたら、是非メッセージお願いします。

人気blogランキングへ
タイの携帯電話 補足
昨日の補足。

タイの携帯電話も日本と同じように月極契約もあるけど、ほとんどはプリペイド式で料金を支払う。コンビニなどで売ってるリフィルカードを買って、コインで紙面を削って出てきた数字を電話に打ち込んでチャージする形式である。ツーリストの外国人でも簡単に買えるけど、その場合はこの方式のみだ。でも、一般タイ人の多くも、やはりプリペイド式だ。

電話番号は、昨日紹介したSIMカードにあらかじめ入っていて、カードを複数買うことによって、1台に電話機で複数の番号を使えるわけ。SIMカードの値段が安いのは200Bくらいから、高いのはケタ違いのものもある。性能に変わりないが、ぞろ目などの縁起のいい(?)番号は、それだけで値段が高騰するのだ。良く分からんけど、タイらしいかも。ちなみに、この携帯とSIMカードを半年以内に警察か電話会社に行って登録しないと、それ以降は使えなくなるという。本当か?

電話番号は今のところ9ケタだが、登録台数が増えすぎてもうじき10ケタになるそう。

人気blogランキングへ
タイの携帯電話
早速、お願いしたお題が来たので、取り上げてみます。

Q.タイの携帯電話について

自分の周りの人に聞くと、タイはそれほどまだ進歩してないから携帯電話なんかないと思っていた・・・なんて言う人もいるけど、タイでも携帯電話は急速に普及している。

元々、値段がとても高かったのがネックだったが、最新機種が続々発売されるのと同時に、古い機種の携帯はどんどん値段が下がって、自分が買ったのは1200B(1B=約3円)と激安だった。携帯電話がいっぱい売られている場所は、一番はやはりバンコクのMBKで、巨大な1フロアが丸ごと携帯電話ショップで埋め尽くされている。一応新品ということになってるが、明らかに中古もある。最初に買ったときに、すでにたくさんの番号が登録されている状態だからだ。

最近の携帯は、日本でもSIM(USIM)カードを使用する機種が多いが、タイも含めて世界のほとんどは始めからそういう形になってる。日本で携帯が安いのは、電話機そのもので通信業者(DOCOMOとか)と契約するからだが、タイも含めて他の国では、電話機はただのツールで、別に各通信業者のSIMカードを買って通話するのだ。NOKIAとかがそうで、NOKIAは電話機をつくるだけで通信事業はしない。タイの場合、「AIS」や「ORANGE」などの通信業者のSIMカードを買って通話する。日本は、始めから電話機の会社と通信業者がつながってて、例えば702NK(自分が前に使ってたVODAFONEの携帯)は、NOKIA製だけど、VODAFONEで使うためにカスタマイズされている。この機種もSIM(USIM)カードがいるが、VODAFONE以外のSIMを受け付けないように設定されている(SIM LOCK)。タイでも同じ機種があるが、これはスタンダード版と言って、どの業者のSIMでも使えるようになってる。MBKのとある携帯ショップは、日本の携帯のSIM LOCKを解除してくれるショップもあって(違法らしい)、自分の702NKは8000Bだった。ちなみに、同じ機種(スタンダード版)の新品は12000Bが相場。

これよりももっと新しい機種は当然もっと値段も上がるが、タイ人にとって携帯はステイタスシンボルの一つのようになっていて、学生でも、10000Bを超えるような最新の機種を持っている。ローンを組んで買う場合も多いようだ。

タイの場合、田舎にまだ電話線が通っていないところもあるらしく、その工事をするなら電波塔を建てた方が早いってことで、今では北部の少数民族も山奥で携帯電話を使ってるらしい。実際、カンボジアではよりそれが顕著だった。

それにしても、タイでは携帯電話マナーは全くと言っていいほどない。バスでも地下鉄でもでかい声で通話し、市バスの運転手も運転中に電話する。まあ、そんな感じです。

人気blogランキングへ
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
     
RECOMMEND
The Rising Tied
The Rising Tied (JUGEMレビュー »)
Fort Minor
50centと一緒にバンコクに来るfort minor。いい音出してるなあと思ったら、バックにはJAY-Zまでついていた!HIPHOP好きもROCK好きも「買い」でしょう?
RECOMMEND
Curtain Call: The Hits
Curtain Call: The Hits (JUGEMレビュー »)
Eminem
ツボを突いた選曲のベスト盤。でも、こういうのがでると、新作はいつになるの?とちょっと不安。
RECOMMEND
Get Rich or Die Tryin'
Get Rich or Die Tryin' (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
完全なるG-UNITショーケース。全HIP HOP好きがはまるハズ。
RECOMMEND
Duets: The Final Chapter
Duets: The Final Chapter (JUGEMレビュー »)
The Notorious B.I.G.
ここまで豪華なメンツが揃ったアルバムってありますか?今でもビギーは、たくさんのラッパーからリスペクトされてる証拠。
RECOMMEND
USA (United State of Atlanta)
USA (United State of Atlanta) (JUGEMレビュー »)
Ying Yang Twins
今年一番の名盤(迷盤?)。とりあえず「WAIT」を聞いて!ヤバイ単語満載のささやきラップナンバーです。日本版にはリミックスも入ってて、ゲストのメンツがヤバスギです。
RECOMMEND
The Reggaetony Album
The Reggaetony Album (JUGEMレビュー »)
Tony Touch
最近話題のレゲトンです。いろんなCDが出てるけど、これが一番上がれた!「PLAY THAT SONG」のPV、めっちゃカッコイイです。
RECOMMEND
The Hip-Hop Violinist
The Hip-Hop Violinist (JUGEMレビュー »)
Miri Ben-Ari
CD屋の新譜コーナーで一番ヤバかったのがこれ。参加してるラッパーも凄いメンツだし、何よりこんな音、他には聞いたことない!斬新、鮮烈な一枚!!
RECOMMEND
新・格安航空券選び術―絶対得する!!海外個人旅行
新・格安航空券選び術―絶対得する!!海外個人旅行 (JUGEMレビュー »)
下川 裕治, 『格安航空券ガイド』編集部
安く長く旅行したいなら、まずはチケット選びから・・・
RECOMMEND
Arular
Arular (JUGEMレビュー »)
M.I.A.
このM.I.A.って人凄いよ!かなり上がります。そして「GALANG」でトバされちゃって下さい!
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.