• 2006.11.14 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

初雪

ついに札幌に初雪が降った。平年より半月以上も遅いらしい。本当に助かった。自分はマジで寒いのが苦手だから、仕事のときとか雪が降らなくて楽ちんだったし。でも、もう時期が時期だから雪が降っても仕方ないんだよね。いやー、マジ寒いわ!!

初雪が降ったってことは・・・自分のバンコクへの引っ越しも秒読みだってことだ。昨年も初雪の次の日に地元から離れたし、今年ももう間もなくである。つまり、初雪は自分にとって、「早くバンコクに行け!」っていう知らせのようなものだ。同時期にタイのほとんど地域は乾期に突入し過ごしやすい季節になる。そして、バンコクで雷が鳴り出す時期になると、「早く日本に帰れ!」の合図になるのだが、今度のときは「早く就職せい!」の合図ってことになるのかなあ?

本当は部屋の整理をしなければならないのに、少しのつもりで街に出たら、ついつい長居してしまった。たまたま少し離れたところに住んでる女の子の友達から札幌に遊びに来てるとメールが来たので、会ってきたためだ。古くからの友達だが、会うのはもう1年以上ぶりである。もう会えないと思っていたが、最後に会えて良かったよ。ちなみに、彼氏を連れてきてた。良い男で安心した(友達と言っても結構年下なので、兄のような目線で見ちゃうのね・・・)。

とまあ、大体会いたい人にはみんな会ったから(みんなって全然いないが・・・)、もうあとは行くだけだ。

人気blogランキングへ
過去を振り返る
書くネタがなかったからちょっとやってみた「振り返る」シリーズだけど、やっぱ後ろ向きなのは自分らしくないので、今日で最後にしよう。テーマは「家族」。

「あなたにとって一番大切な人は誰ですか?」と聞かれて「家族」って答える人が多いだろうが、もちろん自分もそう。今の仕事のサポートもいろいろしてくれたし、もちろん今まで25年間育ててくれた親には当然感謝だし、尊敬もしてる。だからと言って、親のような人間になりたいとは思わない。「反面教師」として学びたい部分も結構多いのだ。

例えば父親。若いときはトラック運転手だったそうだが、今の母と出会うずっと前から「生活の安定のため」ということで、元々の夢だったバスの運転手になることをやめて、食品工場で働くことになったと言う。それを聞いて、自分は「やりたいことをやる」という生き方を選択したのだ。その話をしてたときの父の顔がどことなく寂しげだったからだ。小さいときは、学校から帰ると部屋に軟禁状態でいろいろな教材をやらされたものだ。貧しかったので、塾に通えない分、安い教材を買ってきたのだろう。おかげで、自分の成績はずっと上位だったが、良い企業に入って良い給料をもらって生活してほしいと思っていた父の思惑は、自分がすっかり音楽にのめり込んで見事に外れてしまったのだ。地元の進学校に行けるくらいの成績はあったが、「音楽がやりたい」ってだけの理由で、音楽コースがあるランクの低い学校に進学した。大学進学を希望していた親の希望も、自分が音楽の専門学校に通うようになって、見事に裏切ってしまった。それからはずっとフリーター生活。この頃には、きっと自分の将来について親はもう諦めてただろうが、まさかタイに引っ越すなんてまったく想像しなかっただろう。

今では、そのことに関してもいろいろサポートしてくれるし、理解も示してくれている。散々自分の好きなことをやり続けてきて親に心配ばっかりかけてきたので、こうなったら自分の好きなことをやり遂げた上で親を安心させないといけない。それが、自分が親にできる一番の恩返しなのだ。

小さい頃は本当に酷い親だと思ってた。食事は1日2回とか、学校でいじめられてもずっと放置されてたし、家族旅行なんて車中泊だったし、服はみんないとこのお下がり。冬は壁の隙間から雪が吹き込むような家だった。そんな環境だったこそ、今では自分は強く生きられるのだなあと思う。これもやはり親に感謝しなきゃいけないのだ。だから、自分は自分のやり方で親へ恩返しする。老後は穏やかに暮らして欲しい・・・ので、タイ北部のチェンマイあたりでロングステイさせてあげたいんだよね。もう除雪したり、お金のことで心配ならないような環境で。本人たちも興味あるみたいだし、それを親に実現させるのが、自分の夢の一つでもあるのだ。

ありがとう。絶対成功してやるよ!!

人気blogランキングへ
過去を振り返る
今日は仕事について振り返るよ。昨夜は緊急に会社のメシ会があったのだが、自分を面接して、雇ってくれたボスが今日で転勤になるということもあって、送別会も兼ねた会になった。

まあ、自分ももうじきバンコクに引っ越すので、便乗して自分もお別れの挨拶することができた。かなりビール飲んでたので、結構グタグタだった気もするが、言いたいことは全部言えたと思う。

当然、最初は感謝の気持ちから始まる。自分の職場の特殊な事情ってのもあるが、普通3,4ヶ月単位で休ませてくれる職場なんてあるわけもないので、その年の冬にタイに長期行くときに辞めるつもりだったが、ボスの一声で翌年また職場復帰して、結局3シーズンもお世話になってしまったのだ。おかげで、自分はオフシーズンに好き勝手にタイでの生活を満喫できたってわけ。

でも、いつまでもこんな生活ではいけない。自分のやりたいことをやるには捨てなければいけないものもある。良い環境に恵まれていたが、ここに甘えてると、自分の目標にはいつまでも届かないから、「もう戻らない」とキッパリ宣言させてもらった。

良い環境に恵まれてはいたが、正直、仲間意識の強さは自分には重荷だった。そんなこと、お別れの席で言うことではないのだろうが、そんな本音をぶちまけたら、もうシッポを巻いて帰っては来れない。だから、自分はこんな人間です、みんなとは一線を引いて好き勝手にやります・・・ってことをはっきりさせた。それと同時に、こんな自分を受け入れてくれてありがとう・・・ってことでも伝えたつもり。自分のしてた仕事そのものは誇れるものだが、そこに関わる細かな事柄にはずっとイラついていた。それも全部言ったはず。

もう今の仕事に思い残すことはない。とにかく、この3年間、本当にありがとうございました。タイ生活を軌道に乗せて、今度は客の立場でお世話になります!
過去を振り返る
もうすぐバンコクへ引っ越すという、大きな人生の節目が迫っている。節目が来ると、自分はなぜだか過去を振り返りたくなるのだ。今回はちょうどバトンが回ってきたので、それを基に振り返ってみる。テーマは「恋愛」。

赤裸々バトン〜恋愛〜》

●職業
小樽で観光業。詳しくは内緒!

●性別


●今までの恋歴
初恋っていえるかどうか微妙なのが中3のとき。1年間学級委員のコンビだった相方がちょっと気になってた。あ、この話は誰も知らない今回初公開のネタ。

高校のときは、出会い系の元祖「じゃまーる」(今思えばすごい雑誌だったなあ)で知り合った一つ下の子を好きになる。が、当時まだウブだった自分は、すでに経験を積んでる相手に対し積極的になれず、うまく話もできずただモジモジしていたっけ。今考えるともったいない。中・高通して、学校内での恋愛は一度あるかないかって感じ。

初めての彼女は19歳なってすぐ。バイト先の人に告白された。人生初で舞い上がって、それほど好きでもなかったが付き合った。ちなみに、相手が7歳上だったので、いろんなことを教えてもらっちゃった。キスもHもね!!まあ、長くは続かず2ヶ月で終了。

その次は約1年後。20歳になる1週間前。当時の専門学校でやってたボランティア活動で一緒に活動した人と付き合った。でも、20歳の誕生日はすっぽかされ、相手に飽きられ、2週間で終了。こんなの付き合ったって言えるの?

この後は適当に出会い系サイトで出会った人とたまにいいことしたけど、ちゃんとは付き合っていない。

次は23歳の冬、2度目のタイで知り合った1つ下のベトナム人。かなり熱く燃えたが、燃え尽きるのも早かった。イギリス人の本命の彼氏がいて、自分が浮気相手だった。彼と別れた後に告白されたが、それは断った。人生初の「振った」経験である。ベトナム人と終わった後にタイ人の女性(また10くらい上)と付き合い、日本との遠距離恋愛も含めて約1年付き合った。でも、相手の金銭感覚についていけず、昨年11月に別れる。

それから同時期に知り合ったタイ人(2つ上)の女の子の浮気相手になる。本命の彼氏がやっぱりイギリス人で、しかも大切な「彼女」もいる、両刀使いだった。そんなことお構いなしに自分はかなり好きだったので、必死になってNo.1になろうとしたが、結局今では普通の良い友達だ。

そう結論が出て間もなく次の彼女と出会う(やっぱタイ人)。知り合って10日後に一緒に住み始めるが、やはり主に金銭感覚が合わずケンカばかり。2ヶ月付き合って、もう連絡もお互いしなくなり自然消滅。ただいま恋愛お休み中。

【出会い・告白】

●異性との出会いを求める時、どういう方法をとる??
クラブに行く。ここ最近の彼女(タイ人ばかりだが)はクラブで知り合った人ばかり。

●恋人選びで重視するのは??
フィーリング、直感

●見た目:性格は?
見た目:問わないけど、アジア系で肌が健康的な小麦色で目がぱっちりだったらいいなあ。
性格:音楽好き、酒好き、昼優しく夜エロい人

●付き合う異性との年の差は何歳まで??それとも関係ない??
下は2,3歳下が限度。上はかなり上でもOK!

●告白するならどうやってする??
直球勝負・・・が理想だが、実際は酒飲みながら口説いてる

●逆に告白されるならどうが良い??
好きってストレートに言ってほしいけど、苦手なら部屋を暗くして服を脱ぎな☆

●自分から告白する方??待つ方??
待っても無駄だから自分から。

●告白して振られたら、すぐに諦める??
諦めは早いです。

【お付き合い】

●どんな異性と付き合いたい??
しっかりしてるが、夜は別の一面を自分にだけ見せてくれる人
 
●メールや電話は毎日する??
用事がなければ毎日はしない 

●恋人からもらった指輪をどの指にはめる??
指輪もらったことないけど、ちょうど良いサイズの指にはめる

●デートの代金はどう払う??
ワリカンがいいが、実際は自分が多め。

●恋人に携帯を見せてと言われたらどうする??
普通に見せる。でも、勝手に見る人はゆるせない!

●逆に恋人の携帯を見たいと思う??
別に興味ない

●相手にされて、浮気じゃん!って思うのはどこから??
 1.メール
 2.二人で会う
 3.手をつなぐ
 4.キス
 5.SEX
 6.心がその人になければ良い
以前は4からだったが、特に遠距離になったら5だって我慢できないでしょ?だから、今は6。逆に何もしなくても心が他の男に行ったらアウト!

●付き合っていない人とどこまでできる??(上の中から)
全部!彼女いるときはしないようにしてるけどね。

●付き合ってどれぐらいの期間でSEXをするものだと思う??
そんな雰囲気になったときにするもの。出会って1時間後かも知れないし、何年も待つかもしれないし。まあ、何年も待たされる相手じゃ自分は付き合えないです。
 
【失恋・別れ】

●昔の恋人とヨリを戻すのはあり??
戻したい人はいる・・・略奪「失敗」愛のあの人

●失恋してから立ち直るまでの期間はどれくらいかかると思う??
次に好きだと思える人ができるまで

●失恋の痛手をどう乗り切る??
新しい出会いで自然と乗り切れる

●恋人と別れた後、もらったものや思い出の品はどうする??
捨てられない。今の自分は過去の相手との付き合いがあって作られたものだから。・・・ってか物には罪はないし(笑)

●お疲れ様でした。今の気持ちをどうぞ!!
たまには日本人とも付き合ってみたいかも。

●バトンタッチ☆(各項目2人以上で♪)
☆絶対やってくれるだろう人。
2人いないし・・・アッコは必須ですぞ!
☆時間があればやってくれるだろう人。
みんな適当にやってちょ。

人気blogランキングへ

荷物発送!

ついに、荷物を発送してしまった。宛はバンコク中央郵便局。まだバンコクの部屋が決まってない(当然だが)ので、郵便局止めで送ったのである。あまり知られてないが、これが結構使えるのだ。旅行者も途中で何か必要になったときは、ここに荷物を送ってもらい、受け取ることができるのである。

さて、この大量の荷物。普通こんなに持って行く人はあまりいないだろう。しかも、これが全部ではない。このほとんどが衣類である。日本国内の引っ越しなら当然これくらいの荷物になるだろうが、自分は海外である。多くの人は海外に引っ越しのときは、荷物は全部持って行かないで日本に置いておくと聞いたことがある。つまりそれは、日本にいつか帰ることを示してるってことだ。自分は、もう日本に帰ってこないつもりでいる。だから、国内での一緒と同様に全部持って行くってわけ。

この分だけで送料34000円なり。航空便ではなく、基本は陸路を使う「SAL便」を使ってこれだ。到着まで3週間。この間に自分はバンコクの部屋を探すってこと。そして、そこにずっと住むのだ。送料だけは親のカンパをいただけたので助かったが、もうこれで後戻りは出来なくなった。またタイから日本に送るのも大変だし、もうバンコクに住むしかないってわけ。これもまた、一つの決意表明だ。

しかし、まだ荷物はある。これ、どーやってもってこうかなあ・・・


人気blogランキングへ
半月前の決意表明
そう、バンコク引っ越しまであと半月。今の仕事の出勤日数もあと12日。出発前日までシフトが入ってるなかなかオニなシフトだが、まあいい。楽しいだけじゃないけど、もう今の仕事は3シーズンやってるのだ(何の仕事かはリニューアル後に紹介!)。好きでないと、この仕事はマジでできない。それも、今年で完全卒業。「戻ってこいよ」と仲間には言われるが、戻る気はゼロ。退路を断たないと、自分の本当に求めてるものは手に入らない。

今までと違って、もう観光気分でタイに行くことはできない。そこで住んで、自立しなければいけない。言葉もまだロクに話せない国で、頼みになるのはバンコクやタイ各地にいるたくさんの友達。自分がこれまで4度タイに行って作った仲間だ。一緒に遊んでくれるし、勉強にも付き合ってくれるし、部屋探しも手伝ってくれる。自分には心強いし、タイ引っ越しの前からこんなに友人がいるのってとても恵まれてるんだよね。

でも、今は期待と同じくらい不安がある。不安というより恐怖かも知れない。短期的には何の不安もない。下準備はすでにできあがってるようなものだ。でも、何が起こるかわからない。今までちゃんと就職したことないから、ちゃんと仕事できるかが不安だし、10年後の自分の姿なんてまったく見えてこない。自分が求めてる「幸せ」を手に入れてるのか、それとも惨めな状態なのか・・・。考えないようにはしてるが、正直な不安の気持ちでもある。

とにかく、そういった不安な気持ちに殺すために、常に良いイメージだけを保とうと必死だ。もう同じ失敗はしないし、後戻りもしない。自分はもう25歳、「若さの特権」なんてすでに終了している。あとは、普段通りの自分のままで前も見据えて、肩の力を抜いて1日1日を大切に過ごそう。不安に襲われたら、魔法の言葉を唱えよう・・・

「マイペンライ」ってさ。

人気blogランキングへ

交通事故
今日、仕事中の話。

職場、小樽といえば運河が有名だが、今でも貿易港としての一面もあり、主にロシア人が多く滞在する。そのロシア人が、運河のメインスポットの前の横断歩道で車にはねられたのだ。

自分も、近くを通りかかった人も、多くの人がそのロシア人の様子を見守った。とても大きな衝撃音でロシア人の身体は宙を舞い、車体は大きくへこんだ。警察を呼ぼうとした人もいただろう。しかし、そのロシア人は何事もなかったように立ち上がり、真っ先に自分の乗っていた自転車の無事を確認した。少しして運転手が駆け寄るが、やはり何事も無かったかのように自転車にまたがり、颯爽と街へ消えていった。その光景に一同、唖然。車はへこんだが、運転手も命拾いをしたものだ。状況は、完全な運転手の過失だった。右折するときに、青信号で信号を渡ろうとしていたロシア人の姿を見逃していたのだ。警察に呼ばれるのが普通だし、血の気の荒い人ならボコボコにされたかも。でも、本当に何事もなく終わってしまった。

日本人同士ならそうはいかないだろう。ケガがなくたって間違いなく警察には行くし、間違いなく揉め事になる。絶対に「ケガもなかったし、車もちょっとへこんだだけだから大丈夫だろう」とその場で和解することはない。もし車同士の軽い追突でも、ホンのちょっとへこんだだけで「修理費」とか言うお国柄だし。それが権利だし、それを行使することに何の不満もないが、「車がへこんでも動くから大丈夫」「ケガないから大丈夫」モノの見方を変えることだってできる。タイで見てきた「マイペンライ」精神を、日本でロシア人によって見せられたのが意外だったし、嬉しくもなった。そして、思った。「ロシアってきっと余裕がある国なのだろうな」と・・・。

まあ、今回の場合はお互い言葉がわからなくて「ま、いいか」みたいな感じだったのかも知れないが、自分はちょっとだけ心が温かくなった。いいモノを見た・・・あんなロシア人みたく自分もありたいと思ったのは自分だけ?

人気blogランキングへ


雨期明けのチェンマイより
昨夜はダラダラと2時間以上もチャットし続けていた。相手は久々のKWAN。チェンマイの愛すべき姉貴分だ。

英語とドイツ語の話せる才女のKWANだが、前回自分が話したことを全部忘れてるのがなかなかいい。自分がいつタイに行くのか、何をしたいのか・・・前回散々語った内容を全部忘れていて、また最初から同じ内容の話である。そんなことを言ったら「no problem」って返ってくる。あーやっぱタイ人だ。つまりは「マイペンラーイ」ってことなわけさ!

そんなKWANから最新情報。11月1日から「グランドフローラルフェスタ」なる大規模な花に関するイベントがある。日本式に言えば「花の博覧会」だ。1月いっぱいまでイベントは続き、そのまま2月にある恒例の「フラワーフェスティバル」まで、チェンマイは花に包まれるってことだ。以前はソンテウというピックアップトラックくらいしかなかったチェンマイの交通機関も、今は市内バスの路線も増え、郊外路線もできはじめてきたと、以前のチェンマイでは想像もつかない進化を遂げているようだ。タイ観光局公認ガイドのKWANに任せれば、花博もばっちり見ていけるってわけだ。ただし、仕事が忙しいようで、12月6日までは会えないらしい。ちょっと残念だが、ちょうど12月のフルムーンパーティーから帰ってくるタイミングと重なるから、まあいいっか。

ちなみに、「電話番号忘れた」なんて言ったら、さすがKWANは怒った感じだったかな?普段は優しいお姉さんだが、お酒が入ったときとバイクの運転中は人が変わっちゃうところがなかなかお茶目な人である。酒気帯び運転のときは、ただ自分の無事を祈るだけだが・・・。

人気blogランキングへ
資金問題解決!
タイ引っ越しに向けての貯金は順調に進んでいた。予定の金額に到達はずだった・・・。

しかし、最近になって問題が続出。まずは飛行機のチケット。原油の高騰で燃料サーチャージが上がり、激安航空会社、ビーマンバングラディッシュ航空の東京乗り入れが廃止になったため、他のキャリアを使う羽目になり、そのキャリアは片道発券をしてくれなくて、必要のない往復航空券を買うことになった。さらにタイのビザ規定変更で半年間で90日以上のノービザ滞在ができなくなったため、今回はちゃんとビザを取らなければいけなくなり・・・と、かなり金のかかる事態になってたのだ。それと、引っ越し代も意外と高くつくしね。

そんな中、自分の使ってる某カード会社から封書が届いた。

「キャッシングリポの限度額を30万円まで拡大します」

自分にとっては最高のプレゼントだ。つまり、出発前に多めにお金を借りて、後は毎月1万円ずつ返せばいいわけで、その間にタイ語学校も長く通えるし、就職活動も余裕を持って出来るわけ。学費を親から借金しようと思ってた矢先だったので、こんな嬉しい話は他にない。ちなみに、以前は10万円で、そのうち3万円分くらい使っている。

これでお金の心配は解決して、安心してタイに行ける!!

人気blogランキングへ
ただ今、荷造り中

タイ引っ越しに向けて荷造り中。まあ荷物と言っても、自分の場合そのほとんどが衣類なのだが・・・。日本で買いあさったたくさんの服のほぼ全部を持って行こうというのは、やっぱり間違いなのかな?

これでも、冬物は当然持って行かないのでかなり削れた方なのだが、それでもTシャツだけで40枚あるし、シャツ類も好きだし、ライトアウターも必要。公共施設、冷房バスなどはマジで寒いし、暑さに慣れると乾期の朝は寒く感じられるのだ。バンコクでも17℃くらいまで下がるし、北部に行けば10℃以下もあり得る。常に25℃越えてる環境でこの気温に下がるとかなり寒く感じられるよ。タイ人はセーターなんかも着ちゃうし。

まあ、タイは蒸し暑いから、たくさん服はあったことに越したことはない。Tシャツとか頻繁に洗濯する必要があるから、すぐに襟が伸びてしまう。だからたくさんのTシャツでローテーションして、出来るだけ長持ちさせようという作戦もある。お気に入りは長く着たいでしょ?

ちなみに、やはりたくさんあるジーンズはまだこれから詰め込むのだ。送料がとっても恐い。

人気blogランキングへ
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
     
RECOMMEND
The Rising Tied
The Rising Tied (JUGEMレビュー »)
Fort Minor
50centと一緒にバンコクに来るfort minor。いい音出してるなあと思ったら、バックにはJAY-Zまでついていた!HIPHOP好きもROCK好きも「買い」でしょう?
RECOMMEND
Curtain Call: The Hits
Curtain Call: The Hits (JUGEMレビュー »)
Eminem
ツボを突いた選曲のベスト盤。でも、こういうのがでると、新作はいつになるの?とちょっと不安。
RECOMMEND
Get Rich or Die Tryin'
Get Rich or Die Tryin' (JUGEMレビュー »)
Original Soundtrack
完全なるG-UNITショーケース。全HIP HOP好きがはまるハズ。
RECOMMEND
Duets: The Final Chapter
Duets: The Final Chapter (JUGEMレビュー »)
The Notorious B.I.G.
ここまで豪華なメンツが揃ったアルバムってありますか?今でもビギーは、たくさんのラッパーからリスペクトされてる証拠。
RECOMMEND
USA (United State of Atlanta)
USA (United State of Atlanta) (JUGEMレビュー »)
Ying Yang Twins
今年一番の名盤(迷盤?)。とりあえず「WAIT」を聞いて!ヤバイ単語満載のささやきラップナンバーです。日本版にはリミックスも入ってて、ゲストのメンツがヤバスギです。
RECOMMEND
The Reggaetony Album
The Reggaetony Album (JUGEMレビュー »)
Tony Touch
最近話題のレゲトンです。いろんなCDが出てるけど、これが一番上がれた!「PLAY THAT SONG」のPV、めっちゃカッコイイです。
RECOMMEND
The Hip-Hop Violinist
The Hip-Hop Violinist (JUGEMレビュー »)
Miri Ben-Ari
CD屋の新譜コーナーで一番ヤバかったのがこれ。参加してるラッパーも凄いメンツだし、何よりこんな音、他には聞いたことない!斬新、鮮烈な一枚!!
RECOMMEND
新・格安航空券選び術―絶対得する!!海外個人旅行
新・格安航空券選び術―絶対得する!!海外個人旅行 (JUGEMレビュー »)
下川 裕治, 『格安航空券ガイド』編集部
安く長く旅行したいなら、まずはチケット選びから・・・
RECOMMEND
Arular
Arular (JUGEMレビュー »)
M.I.A.
このM.I.A.って人凄いよ!かなり上がります。そして「GALANG」でトバされちゃって下さい!
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.